プロフィール

サムずアップ

Author:サムずアップ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ねたばれ映画どっとこむ
この映画見たことあるんだけどどんな映画だったっけ?って人のためのブログです。まあ自分のためなんですが、つらつらと書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪大戦争 (2005年 日)

太ももエロス!

点数66点

あらすじ(ネタバレなし)

  主人公、稲生タダシ(演:神木隆之介)はひ弱な都会っ子。両親の離婚に伴って母方に引き取られ、母の故郷・鳥取で、ボケの始まった祖父と3人で暮らしている。しかし、田舎暮らしになじめず、学校では都会育ちゆえに悪ガキ達にいじめられる、うんざりな毎日を送っていた。そんなタダシが夏祭りの夜、この世が危機に陥った時に人々を救うという「麒麟送子」に選ばれる。「麒麟送子に選ばれた子どもは、大天狗が住む山へ伝説の聖剣を取りに行かなければならない!」そう悪ガキ達にはやし立てられ、バカにされたタダシは意を決して山へ行く。が、恐ろしさのあまり逃げ帰ってしまう。しかし、行方知れずになった祖父の助けを求める声が山から聞こえ、否応無しに再び山に足を踏み入れる。怯えるタダシを待ち受けていたのは、恐しくも愉快な妖怪達だった。

彼らとの出会いによってタダシは、歴史の闇に追いやられた古代日本の先住民族の怨念をまとった魔人・加藤保憲(演:豊川悦司)率いる悪霊軍団との戦いに巻き込まれてゆく。(wikipediaより)


関連
妖怪大戦争 (2005年)  -wikipedia-

妖怪大戦争 (1968年)  -wikipedia-


------------------------------------※以下ネタバレです。------------------------------------

 あらすじ(ネタバレあり)
 仲良くなったスネコスリをさらわれたタダシは彼(?)を救うために川姫(演:高橋真唯)らと共に加藤の基地(ヨモツモノ工場)に乗り込む。機怪化されたスネコスリをどうにか救い出すが加藤の圧倒的な力に成す術がない面々。加藤は自らを機怪化するために、溶鉱炉へと入る。そこへ幼い頃に川姫に助けられたという佐田(雑誌「怪」編集者)(演:宮迫博之)が川姫に会えた喜びで板の上に飛び込んできて上手い具合にシーソのように反対側に座っていた妖怪、小豆洗い(演:岡村隆史)が飛ばされ、溶鉱炉の中に小豆が入ってしまい、ヨモツモノ工場は爆発してしまう。
 
 目が覚めると廃墟となった都庁に佐田とタダシの2人だけだった。佐田はふと、タダシに川姫が自分のことを何か言ってなかったか聞いてみる。 タダシは悩んだ末、に「ずっと会いたかったって言ってたよ」(おそらく川姫は覚えてなかった)と真っ白な嘘をつく。真っ赤な嘘は自分のためだが、真っ白な嘘は他人のためにつく、大人への入り口なのだとタダシは語る。

 何年か後、タダシは大人になり妖怪が見えなくなってしまう。そこへ加藤が現れ幕は閉じられるのだった。 
 

 約250字感想
  妖怪がかなり出てくる今作、荒唐無稽ながら、きちんと主人公の成長を描いており、大人も子供も楽しめるストーリーとなっています。特に川姫の太もものアングルやアギの胸元のアップなど、これは大人向けではないのかとつい錯覚してしまいそうになるぐらいです。
ゲストがかなり豪華なのですが、妖怪のメイクが素晴らしすぎて、竹中直人と阿倍サダヲぐらいしかわかりませんでした。ナイナイの岡村は本当に分からなかったです。合成がちょっといびつな感じもしたのですが、これもまあアジと思って見るといいのかもしれませんね。


勝手に邪推する作品テーマ:勇気、成長(?)


スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント
未経験でも独占禁止法で30代,40代の転職
独占禁止法とは、トラストやカルテルなどによって不当に市場競争がゆがめられることによる社会的損失を回避し、公正かつ自由な競争を促進すること目的とする法律 http://mated.catvtestchips.com/
【2008/09/01 02:25】 URL | #- [ 編集]

脚本家を目指すあなたに
脚本家の検索サイト。福田靖、ラストフレンズ、渡辺典子、募集、花より男子など脚本家に関する各種情報をお届けしています。 http://fly.santamonicatravelodge.com/
【2008/11/16 00:00】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://outlinema.blog98.fc2.com/tb.php/11-29b97749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。