プロフィール

サムずアップ

Author:サムずアップ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ねたばれ映画どっとこむ
この映画見たことあるんだけどどんな映画だったっけ?って人のためのブログです。まあ自分のためなんですが、つらつらと書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグ・フィッシュ (2003年 米)

ファンタジーのような真実?

点数75点

あらすじ(ネタバレなし)

 身重の妻と暮らすジャーナリストのウィル・ブルーム(演:ビリー・クラダップ)。彼の父エドワード・ブルーム(演じ:ユアン・マクレガー/アルバート・フィニー)は自らの人生を巧みに語って、聞く人を魅了するのが得意だ。ウィル自身も幼い頃は父の奇想天外な話が好きだったが、いつしか自分だけ父の話を素直に聞けなくなっていた。3年前の自分の結婚式にエドワードが息子ウィルの生まれた日に巨大な魚を釣った話で招待客を楽しませた時、その不満が爆発する形で、ウィルは父に今夜の主役は自分であると訴え、仲違いが生じ、それ以来二人の不和が続いていたのだった。

 そんなある日、母から父が病で倒れたと知らせが入る。ウィルは妻と共に実家へと戻る。しかし、病床で相変わらずな話を語り出す父と、本当の父を知りたい葛藤する息子は理解し合えぬままだった。

 はたしてウィルはエドワードの話の中に、父の真実の姿を見出すことができるのだろうか・・・。(wikipediaより)


関連
ビッグ・フィッシュ  -wikipedia-
------------------------------------※以下ネタバレです。------------------------------------

 あらすじ(ネタバレあり)
 エドワードの話は嘘だと思っていたウィルだったが、戦死の知らせなど話の証拠や、昔の父となる女性(演:ヘレナ・ボナム=カーター)と出会い、話を聞くことで、彼の話のすべてがつくい話ではないということがわかるのだった。
 
 家に帰ってくると、エドワードは病状が急変し、病院へ運ばれた後だった急遽かけつけたウィルは父と向き合うことを覚悟し、ベッドに付き添った。 夜、目を覚ましたエドワードはウィルに私が死ぬ話を言ってくれと言う。まだ聞いたことのない話であったが、ウィルはエドワードの話の出だしから、エドワードが今まで出会った人々に見送られながら川へと入り、本当の姿へと変わる(大きな魚)という話をつくる。 
それを聞いたエドワードはその通りだと満足して静かに息を引きとった。

 お葬式の日、エドワードの話に出てきた人々が参列し、話に花を咲かせつつ話は終わる。

 

 約200字感想
  最初はどんな話なのかわからず、これはどう捉えたらいいのだろうと思って見ていたのですが、徐々に慣れていき、かなり楽しんで見る事が出来ました。ラストの纏め方はかなり好きですね。 いろいろエピソードが散りばめられてありますが、私は奥さんに告白する場面のありえなさが特に気に入りました。 ティムバートン作品って(凄く)ファンタジーってイメージがあったのですがこれはファンタジーの部分も確かにあるといえばあるのですが、現実世界との対比もあり、ちょっと監督に対するイメージが変わりましたね。


勝手に邪推する作品テーマ:父と子(?)
スポンサーサイト

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント
洋裁技術検定
洋裁技術検定とは、洋裁の技術を評価する資格で、(財)日本ファッション教育振興協会が主催する http://pacification.ellingtonrecords.com/
【2008/08/31 10:51】 URL | #- [ 編集]

地方交付税と30代,40代の転職
地方交付税とは、本来地方税として徴収される税金を一旦国が徴収し、再び地方に再配分する制度のことをいう http://farthermost.misterblackband.com/
【2008/11/15 00:37】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://outlinema.blog98.fc2.com/tb.php/12-101ad051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。