プロフィール

サムずアップ

Author:サムずアップ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ねたばれ映画どっとこむ
この映画見たことあるんだけどどんな映画だったっけ?って人のためのブログです。まあ自分のためなんですが、つらつらと書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーラー・エクスプレス (2004年 米)

やっぱクリスマスの時期に見るのが一番

点数 52点

あらすじ(ネタバレなし)

 クリスマスイブの夜、サンタクロースを信じられなくなった少年のもとに大きな蒸気機関車が突如現れる。それは北極点へとむかう汽車だった。 その蒸気機関車「ポーラーエクスプレス」は、少年のほかにもサンタを信じる少年少女を乗せて、さまざまな大陸、海上を走り続ける。 その最中に起こる数々の事件や不思議な出来事を通じて、少年たちは自分に必要なものに気づいてゆく。(wikipediaより)


関連
ポーラー・エクスプレス  -wikipedia-
------------------------------------※以下ネタバレです。------------------------------------

 あらすじ(ネタバレあり)
 北極点へとたどり着いた少年たちはプレゼントの集荷の様子を見た後、サンタに対面する。一番初めにプレゼントをもらうことになった少年はプレゼントとしてサンタにトナカイに付いている鈴をくれるように頼む。 北極点から帰還るために再びポーラーエクスプレスへと乗車する際、車掌に少年達は信頼、友情、リーダーシップ、信じること などこの旅(?)で自分達が得たものを気付かされるのだった。

 サンタからもらった鈴の音は親たちには聴こえないものだった。やがて友だちや妹にも聴こえていた鈴の音は皆には聴こえなくなってしまった。それでも少年には今でもその音は聴こえ続けているのだった。  

 約300字感想
 海外のフルCGものって、ピクサー以外はちょっとみづらい(絵柄が可愛くないとか)といった風に思うことが多いのですが、同じくフルCGで描かれたこの作品、我が家のしょぼいディスプレイでは少し離れてみると実写に見えるぐらいリアルでした。

おまけに実写でない分、登場人物の人間ではありえない動きに(ウェイターのココアを入れるシーンとか)現実感があるというか、背景から浮いておらず見易かったですね。まあCGといってもモーションキャプチャを多用してるんで、ピクサー作品より、ベクシル、ベアウルフに近い感じなのですが。

 内容はテーマを絞っているので、比較的見易いのですが(ラストは好きです)、キャラクタ描写がもっとあっても良かったのではないかなとも感じられましたね。(屋根の上のおじさんとか)


 私が見てて一番思ったのは、観る時期を間違えたってことです。これをクリスマスに観たら、クリスマスにそんなに思い入れがない私でももっと点数はあがったのかなと。

サンタが居ると信じてる小さいお子さんとクリスマスに見るのにオススメですね。

PS:改めてトムハンクスの芸達者ぶりには恐れ入りました。

勝手に邪推する作品テーマ:BELIEVE(?)
スポンサーサイト

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2008/08/25 00:24】 | # [ 編集]

お弁当箱を探すなら
お弁当箱の検索サイト。かわいい、アルミ、通販、ディズニー、スヌーピーなどお弁当箱に関する各種情報をお届けしています。 http://padmasana.stuartmembery.com/
【2008/08/25 12:02】 URL | #- [ 編集]

生産能率士
生産能率士とは、メーカーの生産部門における生産の効率化や生産革新を実現するための知識を、職務レベルごとに認定する資格 http://manual.stepuptechnologies.com/
【2008/11/05 12:15】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://outlinema.blog98.fc2.com/tb.php/19-3d5de883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。