プロフィール

サムずアップ

Author:サムずアップ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ねたばれ映画どっとこむ
この映画見たことあるんだけどどんな映画だったっけ?って人のためのブログです。まあ自分のためなんですが、つらつらと書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叫 (2006年 日)


やっぱり怖い

点数71点

あらすじ(ネタバレなし)

  刑事・吉岡登(演:役所広司)は、海水に顔を沈めて窒息死させるという、連続殺人と推測される殺人事件を担当するものの、捜査を進めるうちに遺留品などから自身が犯人ではないかと思い悩むようになる・・・。

関連
叫 公式サイト

------------------------------------※以下ネタバレです。------------------------------------

 あらすじ(ネタバレあり)
 幽霊と何度か遭遇するうちに吉岡はかつて湾岸船で通勤していたとき、船から見える建物にその赤い幽霊と同じ女性がいた事を思い出した。その建物はかつて病院として運営されており、そこでは体罰として、海水を入れた洗面器に窒息寸前まで顔を押さえつけられていたらしい。その建物に入り、吉岡は白骨死体を発見し、赤い幽霊にあなただけ許します、と言われる。
 自宅に戻った吉岡は部屋で付き合っている仁村春江(演:小西真奈美)の白骨死体を見つける。彼は半年前に自分が彼女を殺したことを忘れていた。今まで彼が彼女だと思っていたのは幽霊だったのだ。そして彼は骨を拾い集めて。
最後に幽霊は「私は死んだ、だからみんなも死んでください・・・。」と言い残して、幕は閉じられる。


 約350字感想
 私は普段はホラーに手を出さないのだけど、友人にいいよと薦められた今作。その友人の言うとおりホラーというよりサスペンスでしたがやはり怖かったです。ただサスペンスというには無理やりで多少?と思う部分もあり、ここは好みのわかれるところじゃないでしょうか。(黒沢映画ではマシな方らしい?)Amazonのレビューであった「海を埋め立て、繁栄という名の未来のために、あらゆる思いを切り捨ててきた人間が、過去から復讐される都市伝説風の怪談。」というのがこの作品を端的に表していると思います。
 
 幽霊が怖いというよりどこかコメディ的に見えてしまったのは演出の意図なのですかね? 鏡の使い方、水の振動、地震など見せ方が面白いなと感じる部分が多かったです。
 
 私には多少ハードルが高いのですが、今度CUREや回路も見てみようかと思います。


勝手に邪推する作品テーマ:"切り離せない過去"からの復讐(?)
スポンサーサイト

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント
明け渡し猶予期間
明け渡し猶予期間とは、何らかの事情で、現在住んでいる家、部屋を退去せざるを得なくなった住人が、明け渡し請求を受けてから実際に明け渡すまでの残り時間のこと http://ucyuu.sanyuu.biz/
【2008/09/06 02:15】 URL | #- [ 編集]

マタニティ・ママ
マタニティ・ママを探すなら http://www.gvshops.com/100533/111116/
【2008/09/24 01:24】 URL | #- [ 編集]

チューハイ
チューハイを探すなら http://www.tsunamiya.com/510915/408186/
【2008/10/07 08:58】 URL | #- [ 編集]

ダイエットとヒドロキシ酸と美容のバランス
ヒドロキシ酸(hydroxyacid)は水酸基を持つカルボン酸のことです http://earlobe2.crosstudio.net/
【2008/11/21 03:09】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://outlinema.blog98.fc2.com/tb.php/7-e9eb91c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。