プロフィール

サムずアップ

Author:サムずアップ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ねたばれ映画どっとこむ
この映画見たことあるんだけどどんな映画だったっけ?って人のためのブログです。まあ自分のためなんですが、つらつらと書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椿三十郎 (2007年 日)
椿三十郎 パンフ
織田裕二はやっぱりかっこいい!

点数63点

あらすじ(ネタバレなし)

  真夜中の森の中次席家老の汚職を暴こうと集まった若い侍衆の面々、一人の若者、井坂伊織(演:松山ケンイチ)が仲間に語りかける。「次席家老の汚職を城代家老の睦田に告げたが意見書を破られ相手にされなかった」。失望の色を浮かべる青年たち。そこへ偶々居合わせた素浪人風の男侍(椿三十郎(演:織田裕二))が口出しをし・・・。

関連
椿三十郎(1962年版) -wikipedia-
ネタバレが含まれます。

椿三十郎(2007年版) -wikipedia-

椿三十郎(1962年版)-amazon-

パンフレット 600円
 文字が多めで密度の濃い内容となってます。映画が面白かったのなら
買って損なしですね。タイトルのローマ字はなんで?と思ったりもしますが。
 
------------------------------------※以下ネタバレです。------------------------------------

 あらすじ(ネタバレあり)
 実は汚職の首謀者であった大目付、菊井の手のものに取り囲まれる井坂たちだったが男の機転により、窮地を脱した、若い侍衆は、彼の助言から城代家老が危険だということで、屋敷に向かい、妻と娘を救い家にかくまう。そして男は自分を椿三十郎だと名乗るのだった。しかし城代家老を救おうにもどこにいるかわからず、井坂たち若い侍衆は椿に対する思いの違いから分裂するのだった。
 一方椿は、菊井の懐刀、豊川半兵衛(演:豊川悦司)に自分を売り込むものの、椿を疑う若い侍衆に尾行され、彼らを逃がすため、仕官を断念する。 
 
 打つ手がないかと思われたとき、庭の水に、城代が隠し持っていた意見書が流れてきた。城代は隣の屋敷に居たのだ。赤、白どちらかでも椿の花を流すのでそれを合図に踏み込めと椿は屋敷へと踏み込む。途中豊川により椿は捉えられるも、機転によりどうにか城代を助けることができるのだった。
 
 菊井が自決しすべてが終わった後、決着をつけるため椿と豊川は一戦交える。 勝ったのは椿の方だった。 「お見事」という井坂の声を椿は一蹴する。そして幕は閉じる・・・。

 約200字感想
 織田裕二は文句なしによかったのですが、話の間合いの取り方、から脚本の古さを感じてしまい、少し退屈だった感じがします。 面白くないってことはないのですが手放しで面白かったって思うほどではなかったです。 
 エンターテイメント性にシフトした結果テーマ性が弱まり、薄めの映画になってしまったんじゃないかなあと思いましたが、割とひねりもなく正当な時代劇なので、ご年配の方にも特に楽しめると思います。(事実私が観た劇場ではご年配の方から笑いが起こったりと受けが良かった様子) 昔の三船敏郎版の椿と比べてみるのも一興かもしれません。


勝手に邪推する作品テーマ:曲げない信念(?)


スポンサーサイト

テーマ:◎椿三十郎◎ - ジャンル:映画

この記事に対するコメント
春闘と30代,40代の転職
春闘とは、「春季闘争」の略語で、毎年春に労働組合やその全国組織が一斉に賃金引上げなどを要求する運動 http://macedoine.misterblackband.com/
【2008/09/04 23:08】 URL | #- [ 編集]

植木
植木を探すなら http://www.tularebw.com/100005/202528/
【2008/09/23 08:05】 URL | #- [ 編集]

カー用品
カー用品を探すなら http://www.tabayuya.jp/503190/101126/
【2008/10/06 08:42】 URL | #- [ 編集]

医薬品(動物用)
医薬品(動物用)を探すなら http://www.mladickrealty.com/101213/210750/
【2008/11/19 02:20】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://outlinema.blog98.fc2.com/tb.php/8-98887a18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

椿三十郎

城代家老睦田(藤田まこと)の夫人は白木万里がいいと思う・・・ ネタバレ映画館【2007/12/31 06:14】

椿三十郎

黒澤明監督と三船敏郎のコンビが1962年に放った傑作時代劇のリメイク。オリジナルは未見なので、真っ白な気持ちで鑑賞へ―【story】とある社殿の中で、井坂伊織(松山ケンイチ)をはじめ9人の若侍たちが上役の汚職について密談していると、椿三十郎(織田裕二)という浪人... ★YUKAの気ままな有閑日記★【2007/12/31 08:23】

【2007-173】椿三十郎

人気ブログランキングの順位は? 藩の不正・汚職を正すため 立ち上がった九人の若い侍が、 ”茶室の三悪人”の罠に堕ちた・・・。 絶体絶命の危機を 一人の浪人が救った。 この男、 時代を超えて生きている。 ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!【2007/12/31 15:03】

椿三十郎

 『この男、 時代を超えて生きている。』  コチラの「椿三十郎」は、山本周五郎の「日日平安」を原作に1962年に製作された「椿三十郎」を45年の時を経てリメイクした作品で、年末の時代劇シーズンに先駆けて12/1に公開されるのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ~... ☆彡映画鑑賞日記☆彡【2008/01/03 10:31】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。